マッスルミュージカル!

c0023569_152240100.jpg












行ってきちゃいました、マッスルミュージカル2007
TVで見てチケットを取ってから3ヶ月ほど。
こういうイベントって忘れかけた頃にやってくるのですよね。

渋谷のNHKの隣にマッスルシアターという会場が出来たようなのですが、
会場に入る前に目に入ったのは、『タイフェスティバル』の看板!
吸い寄せられるように方向変換してしまいました(笑)

c0023569_15262851.jpg












会場の中はとにかく、人・人・人の大行列で。
タイってこんなに人気あったんだなぁ~と驚いてしまいました。
人混みをかきわけて、雑貨・食品・政観のテントを横目に見ながらも
迷わず向かったのは屋台のテント(笑)

タイ料理って独特の香辛料を使用しているから、
苦手な人も多いけれど不思議とはまってしまっています。

c0023569_15284081.jpg












あれこれ目移りしながら、グリーンカレーに、鳥のスパイシー焼き
さらにはパッタイ(タイの焼きそば)にシンハービールをお買い上げ。

辛くて涙が出てきたけれど、やっぱり美味しいv(。・ω・。)ィェィ♪






先行予約で取ったチケットのおかげか、
いざ会場に入ってみたら、びっくりするほど前の席に座ることができました。

c0023569_15465266.jpg最初の目玉は、モンスターボックス。
高さ2m76㎝の跳び箱です。

こちらは会場に飾ってあったものですが、
本当にとんでもない高さです。
(写真は知らない方なのですが・・)

こんなのを飛ぶなんてありえない!
ということを実現してしまうからまたすごい!

ついつい拍手にも力が入って、
最後は手が痛くなってしまいました(笑)





マウンテンバイクの演目では、
2階から1階位の高さをバイクごと飛び降りて無事に着地。

なんて、見ているだけでハラハラしてしまうことの連続でしたが、
その分成功した瞬間の開放感が不思議と心地よく感じられます。
(自分でやっている訳でもないのにね・・・)

会場中の空気もまたピンと張り詰めるのが感じられたり、
不思議な一体感が楽しかったです。

行く前は筋肉(!?)というイメージでしたが、
見れば見るほど夢中になって引きこまれてしまい、
筋肉=ボディービルダーのようなマッチョというイメージも
きれいに払拭されていきました。

しまって研ぎ澄まされたボディーは本当にお見事!!!

側転50回!逆立ちしてタップダンス!といった体育会系な演目も、
どこかユーモラスな仕掛けがあって、
競技、といよりやっぱりエンターテイメントな感じ。
ディ○ニーのパレードでお花やハチなどに扮している
ダンサーさんを思わせるような、色とりどりの衣装もおもしろかったです。

笑いと拍手の絶えない数時間が過ぎた後は、
不思議なくらいすっきりとした気分になっていました。

また次回も見に行けたらいいなぁ。
[PR]

by kaeru_diary | 2007-05-12 15:26 | つれづれ日記。